パワハラを糾弾するには

パワハラを受けやすい人の特徴としてはやはり反撃をしない人ということです。やられたままやり返すということをしない人になります。

言い返してこない人にパワハラを受けやすい傾向があるようですので、パワハラをする側がこの人は言い返してこないとおもわれてしまうと受けやすいことになってしまいます。
そういった先入観を変えていくには反撃をおこなっていくことと解説されていますが、たまに少し言い返しただけでは今回は少し言い返してきたくらいに思うだけで根本的には余り変わらないようです。

先入観を変えさせるくらいにするためには徹底してやり返していく必要があると解説されています。その上でその上司や労働基準監督署に提訴するなどやり返すという姿勢を見せていくことが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事